胸が小さい悩みを持ち始めたのは、私が高校生の頃からで、胸が小さいと言う事で、体育の時間に水着を来たり、新体操の衣装を着たりした時に胸が小さくて何だかぺったんこで、男子生徒からの視線が気になって恥ずかしかったです。
ちょっと男子生徒に笑われているのではないか、別にそんな事は無かったにしても、男子が笑っているといつも私の胸の大きさを笑っているんだと常に思ってしまっていました。

大人になって20歳を過ぎても、やっぱり胸の大きさは高校生の時のままで、結局胸が大きくなる事は全くなくて、ブラジャーとかで寄せ上げタイプのブラジャーを買って付けていました。
20代になるとおしゃれもしたいし、胸がないと女性らしい服も、可愛い服も、ちょっとセクシーな服も何を来ても似合わないので、凄く嫌でした。
ブラジャーを選ぶにもパットのしっかりした物を選んだりしていましたが、それでもブラジャーをとってしまうとぺったんこで彼氏が出来た時なんて絶対寄せ上げブラジャーは欠かせない感じでした。

結婚してからも、主人からどうしてお前の胸はこんなに小さいんだ?背中と表とどっちを見ても一緒だから分からない等とからかわれてしまったり、買い物に行ったりしても胸のある女性ばかりをじーっと見たりしている主人を見て、凄く情けなかったです。
胸の大きさなので、自分ではどうする事も出来ない事に対して、主人にからかわれてしまったり、胸のある女性ばかりを見たりと、胸がない女性は女ではないような言い方をされたり、行動をされたりすると、凄く辛かったです。

男の人は胸のある女性の方が魅力的に見えると思うけれど、胸のない私にとっても胸のある女性は凄く魅力的で羨ましかったです。
おしゃれは出来ないし、水着を来てもパットが必要だし、胸が無い事で自分に女性としての自信が持てなかったりもして、本当に胸が小さい事に関しては学生の頃から凄く嫌でした。
パットを入れてごまかしても、実際に自分が着替えたり、お風呂に入ったりしてそのギャップを自分で見た時のショックはやっぱり誰にも言えないけれど、凄く悲しいです。

私の胸が小さい原因は

私の母親も、姉もそうなのですが、母親の遺伝かなと思っています。
家族みんな胸が小さいので、急に私だけ大きな胸になる事は考えられないし、母親の胸を見れば納得したくなくても納得してしまえる程、胸が小さいからです。
食生活が乱れているような事も子供の頃からも無かったし、睡眠は毎日よく寝ていたのでその心配もないし、寝る時間もある程度決まっていたので、時間がバラバラに寝ていたという事もないし、やっぱり親の遺伝なのかな、としか思い当たりません。

親の胸が小さいのもおばあちゃんの胸が小さかったのと同じで、母親の胸の小さいのもおばあちゃんからの遺伝かな、と思うと、家族みんな本当に胸が小さな家族だったんだな、と思います。
なので、胸が大きくなりたい、といつも思っていましたが、結局半分以上諦めていた感じです。
それに、もともと食べる量は本当に子供の時から食べる事が大好きだったので、しっかり食べてはいたのですが、食べても太らない体質だったようで、体型はいつも常に細身だった事も有って、脂肪が体に付いていなかったので余計と胸が小さなままだったのかもしれません。
思い当たるのはそれくらいで、私の場合は遺伝か、体質の問題だと思います。